あせくさ
-汗の悩み対策室-
脇汗

脇汗による汗染対策として白Tシャツの2枚重ね着は効果があるのか!?

室長のねも助だ。

 

タイトルの件、言い換えれば「Tシャツを2枚重ね着すれば汗染みは隠せるのか?」

 

案外知らない人もいるようだが、Tシャツの2枚重ね着は「汗染み」対策として間違いなく有効だ。

 

ただし、メリットだけではなくデメリットもあるので今回はその点を確認していきたいと思う∠( ゚д゚)/

 

汗染みになぜTシャツ2枚重ね着が有効なのか?

 

 

ここで言っているTシャツとは白のインナーのことであり、いわゆる肌着のことだ。

 

通常肌着を2枚着る人間はいないだろう。

 

しかし通常は1枚しか着ないTシャツ(肌着)を2枚重ねてきることで服ににじみ出てくる脇汗を隠せるのではないか?・・・というのが今回のテーマなのだ。

 

最初に言ったとおり、汗染み対策にTシャツの2枚重ね着は有効だ。

 

理由は簡単だ。

 

流れ出てくる脇汗に対してTシャツが「防壁」となってくれるため、Tシャツを重ねた分だけ汗染みは目立たなくなるのだ。

 

これは俺も実際に試したことがあるから間違いない。

 

Tシャツを2枚重ねて着ることで脇汗による汗染みを「ある程度は」防ぐことができる。

 

Tシャツ2枚重ね着のデメリット

ニオイが滞留する

 

続いて汗染み対策としてTシャツを重ね着るすことのデメリットについて話していこう。

 

まずは1番の問題はコレ。

 

脇汗によるニオイが滞留することだ。

 

Tシャツを2枚重ね着することで確かに汗染みをある程度防ぐことができるだろう。

 

しかし脇汗が止まったわけではない。

 

流れ続ける脇汗はTシャツに染み込み、雑菌を増殖させ悪臭を放つのだ。

 

Tシャツを2枚重ねて着ることで脇汗を吸収できる布部分が増えるわけだから、ニオイの滞留度もあがるというわけだ。

 

 

暑い

 

 

考えてみれば当たり前のことだが、服を重ねて着れば暑くなる。

 

せっかく通気性のいい肌着でも2枚重ねれば通気性ゼロだ。

 

確かに脇汗の汗染みは隠せるかもしれないが、重ね着をするということは保温力が高まるということだから汗をかくリスクはもちろんあがる。

 

脇汗の汗染みは隠せても他のところから大量の汗をかいてしまうなんてことにもなりかねないので注意が必要だ。

 

見た目が悪い

 

俺は実際にTシャツの2枚重ね着をやったことがあるからわかるのだが、想像以上にTシャツの2枚重ね着は不格好だ。

 

そもそもこの手のTシャツ(肌着)は重ね着するように作られていないのだ。

 

首元や腕の部分がおかしなことになる💦

 

Tシャツ2枚重ね着をするのであれば上から透けない服を着て、絶対に外からバレないようにする必要がある。

 

汗染み対策としてTシャツ2枚を重ね着しているなんてことが他人にバレたら恥ずかしすぎる(´;ω;`)

 

上着を脱ぐ予定がある日は絶対に避けてくれ。

 

Tシャツ2枚重ね着が効果的な場合

短時間の使用である

 

Tシャツ2枚重ね着をすることのデメリットを確認したが、何度もいうように脇汗による汗染み対策としてTシャツの重ね着は有効なのだ。

 

ただやり方を間違えるとデメリットのほうが大きくなってしまうのも間違いない。

 

Tシャツ2枚重ね着をする際に1番気をつけなければならないのはやはりニオイだろう。

 

これは脇汗の滞留によって発生するため、短時間の使用に抑えればクリアできる問題でもある。

 

「ワキガ」ではなく「多汗症」の場合、脇汗がニオイを放ち始めるまでには時間がある。

 

その間に済んでしまうような外出であればTシャツ2枚重ね着は有効な手だと言える。

 

もしも長時間の外出になってしまうのであれば、Tシャツは1枚にしておき、いつもの汗対策(汗ふきシートでこまめにふく&着替える)を優先したほうがいい。

 

中度までの多汗症である

 

脇汗による汗染み対策にTシャツに2枚重ね着は有効だとさんざんいってきて最後に申し訳ないが、この方法が有効なのは中度までの多汗症の人に限る。

 

重度の多汗症の人には通用にしないのだ(´;ω;`)

 

残念ながら私は重度の多汗症なのでダメだった・・。

 

 

Tシャツどころか、Tシャツの上に着ていたグレーのパーカーにまで汗染みが滲み出てくるレベルなのだ。

 

俺のような症状の人の場合、本当に短い時間であればいいが1時間を超えるのは難しいだろう。

 

まとめ

 

今回は脇汗による汗染み対策としてTシャツを2枚重ね着することの効果とデメリット、注意点について話してきた。

 

この方法が有効な人もいれば残念ながらそうでない人もいるだろう。

 

しかし汗対策は1つではないのだ。

 

自分にあった対策をいくつも積み重ねて最適化していくしかない。

 

今後も当ブログでは汗対策についての記事を投稿していくので、自分にあった対策を見つけて取り組んでいってほしいと思う。

 

みんなが健やかな毎日を過ごせますように( ˘ω˘)