あせくさ
-汗の悩み対策室-
手汗

手汗がひどくて紙の手帳が使えない?むしろスマホ手帳が使えません。

室長のねも助だ。

 

俺にとって手帳は仕事を効率よくやるための大切な相棒だし、所有欲を満たしてくれるとても重要な存在だ。

 

だが、今のように手帳を使うようになったのはつい数年前のこと。

 

それまではこのひどすぎる手汗のせいで手帳を避けて生きていたんだ・・。

 

手汗でスマホの指紋認証が使えない

 

 

手汗がひどい人間にとって「紙」は恐怖だ。

 

学生時代のわら半紙に始まり、大人になった今でも書類のやりとりをするたびに手汗が原因で辛い思いをすることになる。

 

だから可能な限り「紙」を避けて生きていきたいものなのだが・・、

 

スマホ手帳。

 

 

こいつはダメだ(;´д`)

 

 

普段からスマホを使っているみんなならわかるだろう??

 

そうだ。

 

手汗がひどすぎるとこいつ(スマホ)指紋認証がうまく反応しないんだよ・・。

 

のんびりと家でスケジュールを入力する程度であればいいが、職場で上司や仕事相手の前でのスケジュールの確認や入力となれば急ぐ必要がある。

 

だが、そんな時に限って手汗が原因でスマホの指紋認証がうまく反応しないのだ。

 

スマホ手帳にメモをとるなんて絶対に無理だな。

 

残念ながらスマホ手帳は俺たち多汗症の人には向いていないんだよ(;ω;)

 

手汗に強い「いい紙」の手帳を使う

 

 

じゃあどうすればいいのか?

 

答えは1つではないと思うが、俺がやっているのは「いい紙」の手帳を選んで使うことだ。

 

「いい紙」というのは安っぽい紙ではなくて丈夫で高級感のある紙のことだ。

 

「いい紙」の手帳は防水とまではいかなくても、ちょっとした水分でダメになったりはしない。

 

実際に本屋で現物を触ってみてほしい。

 

普段から手汗でべたべたな俺たちならどの「紙」を選ぶべきかすぐにわかると思う。

 

ああ、あんまりベタベタ触りすぎて本屋の商品を劣化させないようにだけ注意してくれよ💦

 

あともう1つ気をつけるとしたら、カバーがビニールや革製のものを選ぶことだ。

 

ビニール製や革製のカバーは手汗を弾いてしまうので使用感は気持ち悪いかもしれないが、手帳自体の劣化を抑えることができる。

 

通常手帳は1年間使うものなので、カバーがしっかりしているかどうかは重視したほうがいいだろう。

 

さすがにシステム手帳を購入してレフィルを何年も持ち越して・・、というのは俺たちには難しいと思うが、1年程度であればこれで乗り切れるはずだ。

 

手汗がひどくたって手帳は使えるのだ。

 

ぜひ手帳のある生活を楽しんでみて欲しい。

 

みんなが健やかな毎日を過ごせますように( ˘ω˘ )