あせくさ
-汗の悩み対策室-
顔汗

床屋(美容院)で汗が止まらないと気まずいよな。

室長のねも助だ。

 

先日床屋で髪を切ってきたのだが、「顔汗」が止まらなくてかなり気まずい思いをしてきた。

 

普段、他人に顔や頭を触られることなんて滅多にないのだが床屋だけは特別だ。

 

すごい至近距離に近づかれるし、髪を切っていく上でどうしても頭や顔を触ることになるのだ。

 

夏は冷房がガンガン効いている場合も多いが、逆に秋や冬は暖房が効いていてむしろ夏よりも汗が止まらなかったりするんだよな・・。

 

脇や背中も汗ドバドバなのだが、服の中だからまだなんとかなる。

 

けれど顔や頭は隠しようがないから本当に辛い💦

 

こちらはお金を払って髪を切ってもらっているんだし、相手も商売でやっているのだから「顔汗」なんて気にしなくてもいいのだろうが、そこはやはり多汗症。

 

汗についてコンプレックスを持っているからどうしても気になってしまうのだ。

 

とにかく少しても汗の量が減るようにと心を落ち着け、髪が切り終わるのを静かに待ち続けたよ・・。

 

くれぐれも「絶対床屋さんの手、俺の汗で濡れているよなー」とか「俺の汗でハサミがサビたりしないかな?」なんて考えないように!!

 

え?

 

そんなことを考えるの奴はいない??

 

いやいや俺は考えてしまうのだよ(;´д`)

 

 

ああ、そうだ!

 

 

多汗症の人間は一日中汗をかいている。

 

もちろん個人差はあるが、気づかないだけで頭だって一日中汗をかいているのだ。

 

だから頭が臭い場合が多い。

 

案外自分の頭(髪)が臭いということを自覚していない人がいるようなので気をつけてほしい。

 

一日中汗をかいていれば頭だって臭くなるのだ。

 

油断しないようにな。

 

俺は床屋にいく直前に必ずお風呂に入るようにしている(*´-`)

 

いつもいっているが、ちゃんとお風呂に入っていれば多汗症の人だって全然臭くはない。

 

もちろん「汗」は目立つし恥ずかしいと思ってしまうのは仕方がないが、それはそれと割り切って堂々としていればいいのだ。

 

「汗」のせいで髪を切るたびにこんなストレスを感じなければならないのはもちろん辛いが、俺たち多汗症の人間は髪を伸ばせば汗で不衛生になりかねない。

 

可能であれば髪はこまめに切った方がいいだろう。

 

みんなが健やかな毎日を過ごせますように( ˘ω˘ )